自転車愛好家の集うサイクルショップ 104サイクル

自転車の本来の魅力を気軽に楽しめ、人が集まる場を作るために

STORE INFORMATION

104サイクルはsfiDARE CRITの企画運営と、自転車を愛する仲間たちが集い、語り、高め合う場としてのサイクルショップ「104サイクル」を営業しております。

ジャンルを問わずどんな自転車でもご相談ください

 

104サイクルサービス内容

  • sfiDARE CRIT大会の企画と運営
  • トラックバイク(ピストバイク)、ロードバイク、CX、MTB、BMXの販売・修理・カスタム
  • sfiDARE PRODUCTSの企画・販売・オフィシャルディーラー

 

104サイクル店頭の写真
104 cycle store front

ACCESS

〒503-2304 岐阜県安八郡神戸町丈六道361-1 

TEL 0584-28-0765

 

kedama104@gmail.com 

www.104cycle.com



sfiDARE 公式プロダクト販売サイトリンク

PRICE LIST

表示価格は税抜き価格です。

ハンドル・ヘッド
ハンドル切断・交換 ¥2,000
 メーター取り付け

¥500( ケイデンス付、GARMINなど¥2,000)

 グリップ交換 ¥500
 バーテープ交換

¥1,200

シフト調整 ¥1,000
ステム・スペーサー調整 ¥500
ヘッドパーツグリスアップ ¥2,000
コラムカット ¥2,000
ホイール
リアスポーク交換 ¥800
フロントスポーク交換 ¥500
振れ取り ¥1,500(程度により作業をお断りする場合がございます)
フロントハブ オーバーホール ¥2,000
リアハブ オーバーホール ¥2,500
ホイール組み ¥3,000
タイヤ交換(クリンチャー) ¥1,000
タイヤ交換(チューブラー) ¥1,500
BB・クランク・ペダル
BBグリスアップ&交換 ¥2,500
クランク交換 ¥1,200
ペダル取り付け・交換 ¥500
クリート取り付け・交換 ¥500
その他
オーバーホール(MTB・ロード・etc) ¥25,000
チェーン・ギア交換 ¥2,500
シートポスト切断 ¥1,000
リアディレーラーハンガー修正 ¥2,500(程度により作業をお断りする場合がございます)
リアディレーラーハンガー交換 ¥1,000
ブレーキワイヤー交換 ¥1,500(ワイヤー代別)
シフトワイヤー交換 ¥1,500(ワイヤー代別)
持ち込みパーツ&フレームでの組み立て ¥38,000
事故見積もり料金 ¥5,000
チェーン・スプロケット・チェーンリング洗浄 ¥3,000
チェーン・スプロケット洗浄  
チェーンの洗浄 ¥1,500
スプロケットの洗浄 ¥1,000
バイクのクリーニング(MTB・ロード・etc) ¥3,800

CONTACT US

sfiDARE CRITについて、104サイクルについてのお問合せは以下のフォームより送信ください。なるべく早く返信するようにいたしますが、大会参加中は回答まで数日要する場合もございます。予めご了承ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


OWNER's PROFILE

sfiDARE CRIT / 104サイクル代表

児玉利文 Toshifumi Kodama

 

自転車こそが人生 走れる店長

 

1974年12月19日生まれ。8歳からBMX、BTRに乗り始め、12歳から大垣レーシングに所属し本格的に自転車競技を始める。

名門 岐南工業高校自転車競技部に入部し、平成4年宮崎インターハイ優勝し日本代表に選ばれジュニア世界選手権に出場。自転車への情熱が冷めず競輪選手であった父の背中を追い競輪学校へ。

競輪選手として走る傍ら自転車競技に参加しナショナルチームでは日本記録で優勝を果たす。

現在もトラック競技に出場し2013年2015年全日本プロ選手権チームパシュート優勝。競技者としての経験と幼少から培った幅広い自転車の知識を生かし2011年104サイクルを開業。

2017年RED HOOK CRIT BROOKLYN 10に競輪選手として初参戦し、日本にピストクリテリウムを広める。

自転車にのる児玉利文
Toshifumi Kodama

 主な戦歴  

 

現役競輪選手(2019年5月1日現在 通算221勝)

  • 1992年 インターハイ3000mインデビディアルパーシュート優勝(高校記録)
  • 1992年 ジュニア世界戦出場
  • 1999年 アジア選手権4000mチームパーシュート優勝(日本記録)
  • 2013年 全日本プロ自転車競技大会チームパーシュート優勝
  • 2015年 全日本プロ自転車競技大会チームパーシュート優勝
  • 2017年 RHC ブルックリンステージ ラストチャンスレース45位

sfiDARE CRITオーガナイザー / 104サイクル店主

児玉和代 Kazuyo Kodama

 

世界に名を轟かす 最強女子クリテレーサー

 

北海道函館市生まれ。自転車競技やレースの経験もないまま1991年函館大谷高校に入学自転車競技部に入る。当時男子部員しかいない中で負けず嫌いがこうじて、1993 ジュニア世界選手権スプリント日本代表に選出される。日本代表に選ばれる嬉しさを体験して以降トラック競技にのめり込むようになる。

オリンピック出場を目指すが夢叶わず、結婚を期に23歳で引退。その後10年間全く自転車に乗らなくなるもダイエットがきっかけでサイクリングを始める。夫、利文の影響でトラックバイククリテリウムの最高峰レッドフッククリットに魅了され2018年ブルックリンステージに初参加。日本人女性初のファイナリストとなる。

3児の母として世界を舞台にした女子レーサーでありながらも、sfiDARE CRITオーガナイザーとして、さらには繊細な技術を要するsfiDARE WHEELの組み職人として、色んな意味で最強の顔を持つ。

自転車にのる児玉和代
Kazuyo Kodama

 主な戦歴 

  • 1994 第12回アジア大会スプリント8位
  • 1995 ワールドカップ スプリント出場
  • 1996 アジア選手権スプリント5位
  • 1998第13回アジア大会スプリント5位
  • 1999 アジア選手権スプリント3位
  • 1995~1998年 全日本選手権スプリント優勝
  • 2018レッドフッククリット(アメリカ.ブルックリンステージ)ファイナル進出
  • 2018キングオブトラック(韓国.ゴーヤンシティ)優勝

sfiDARE CRIT produced by  104サイクル 〒503-2304 岐阜県安八郡神戸町丈六道361-1